1. HOME
  2. サービス
  3. 教育研修
  4. Ⅰ:経営理念・経営戦略

教育研修

Training

教育研修

Ⅰ:経営理念・経営戦略

経営理念・経営戦略
Ⅰ-1 『はじめての経営・事業戦略』
目的 企業が定めるドメイン、製品の位置付けと向かうべき方向性についての理解を深めます。事業領域(ドメイン)の定義と考え方、「選択と集中」の問題として製品ポートフォリオマネジメントと「成長ベクトル」についての基本的事項を学びます。
概要 ・競争戦略と成長戦略
・5-Forces
・経営理念と経営ビジョン
・3つの基本戦略(差別化/コスト/集中)
・戦略分析のフレームワーク
・成長ベクトルと戦略 他
対象 中堅社員以上
時間 4時間
費用 25万円 (別途消費税)
備考
Ⅰ-2 『経営理念とビジョン』
目的 企業の存在意義、経営理念、経営ビジョン、行動指針、WAY、構造・形式について実行までのステップを示し、理解を深めます。
概要 ・経営理念、経営ビジョン、経営方針、行動規範の構造・形式
・経営理念の意義と効果
・経営理念策定のプロセス
・実行までのステップ 他
対象 管理職以上
時間 4時間
費用 25万円 (別途消費税)
備考
Ⅰ-3 『理念・ビジョン・目標づくり』
目的 理念、ビジョンと聞くと、経営の仕事(経営理念、経営ビジョン)と思いがちですが、部門や小集団活動、社内プロジェクトにも当てはまります。また、これらから具体的な目標に落とし込む際に、社員一人ひとりの納得感、腑に落ちるということも重要です。1人で考えて複数人に落すのではなく、「自分や自社の未来は自分でつくる」という考えの元、“理念・ビジョン・目標”を仲間と一緒に作り上げるプロセスを共有する体験をし、自社でどのように活かすかを持ち帰っていただける場とします。
概要 ・企業価値とブランディング(内外)
・言語化と表現
・組織への浸透
・一貫性/整合性
対象 管理職以上
時間 6時間×3回
費用 75万円+カスタマイズ費用 (別途消費税)
※:カスタマイズ費用は”Consulting based Training” 適用時に発生します。
備考 ※:”Consulting based Training” 対応可
Ⅰ-4 『経営理念と企業風土』
目的 経営理念と組織風土は密接な関係を知り、マネジメント職として部門をどのように取りまとめていくかの原理原則について学びます。
概要 ・企業風土、組織文化との関係性とメカニズム
・価値観とパラダイムの関係
・コミュニケーションの種類と質
・情報伝達と情報共有
・組織風土の氷山モデル
・マネジメントと意思決定
・セクショナリズム
・組織風土改革 等
対象 管理職以上
時間 6時間
費用 25万円 (別途消費税)
備考
Ⅰ-5 『経営戦略』
目的 企業が定めるドメイン、製品の位置付けと向かうべき方向性についての理解を深め、ビジネス環境の外部分析と内部分析について学びます。
概要 ・事業領域(ドメイン)の定義と考え方
・「選択と集中」の問題として、製品ポートフォリオマネジメントと「成長ベクトル」についての基本的事項
・環境分析、市場分析、競合分析、顧客分析
・製品分析、経営資源分析、業界分析、ビジネスパートナー分析、内外環境分析 他
対象 管理職以上
時間 6時間×3回
費用 80万円+カスタマイズ費用 (別途消費税)
※:カスタマイズ費用は”Consulting based Training” 適用時に発生します。
備考 ※:”Consulting based Training” 対応可
Ⅰ-6 『中期経営計画の策定(基礎)』
目的 中計の策定プロセスからマネジメントサイクルを事例を用いて理解を深めます。また中計の構造を理解し、企業の機能との関係性を示します。そして、実際に自社の経営戦略をベースに経営計画策定のロールを行います。
概要 ・中期経営計画の策定からマネジメントサイクルまでの流れ
・構造と構成検討
・予算編成と事業計画
・重点施策の分類と成果指標
・計画の落し込み 等
対象 管理職以上
時間 6時間×3回
費用 80万円+カスタマイズ費用 (別途消費税)
※:カスタマイズ費用は”Consulting based Training” 適用時に発生します。
備考 『Ⅰ-5:経営戦略』終了、または同等以上の知識や経験を有することを前提とします。
※:”Consulting based Training” 対応可
< 目的別研修 Ⅱ:マーケティング >